福岡でパパ活〜援交まがいなパトロンの遊び

福岡でパパ活〜援交まがいなパトロンの遊び

いや〜ご無沙汰しています。

 

秋から冬にかけて性欲がまったくない日々が続きましたが、寒くなってしまうと性欲も盛り返してくる今日この頃でございます。

 

しかし40才を境にチンコの体調が悪くED予備軍的な僕。

 

最近はお酒を呑むと全く起たないんです。って事でセックスをするなら昼間!

 

仕事が休みの平日に合わせてパパ活している女を探すワケですが、今回、会った女はかなりスケベでした。

 

 

どちらかと言うと金より性処理が前提な女だったのです。

 

と、いうのも『エッチがうまい人とパパ活で会いたいです!』 と、こんな投稿をしているのは彼女ぐらいでした。

 

最高のセックスをプレゼントするかわりにタダにしろ!と、こんな言い回しで攻めてみたんですね。

 

そしたら、会う前に色々話したいからLINEを教えてください♪という彼女です。

 

ちなみにパパ活って知らない方に説明しておきます。

 

パパは昔でいう愛人ですね。パパを探す活動でパパ活です。

 

パパ活には二種類あって

  • 定期的に会う月極パパ
  • 一度こっきりの都度パパ

 

最近の若い女性はバブルが弾けた後にサラリーマンの子供が多いので高飛車な女性が少ないと思います。

 

なので月極でも相場は月に4回ほどデートして5万から10万。

 

都度パパで1回1万5000円から2万ぐらいが相場です。

 

もちろん金持ちを相手にしている女は2倍ぐらいとるコもいるようですが…

 

 

で、ラインのIDを彼女に伝えるとスグに友達追加されました。

 

彼女のプロフィール写真はなんとも可愛らしいプリクラ風の写真です。

 

巻き髪で今風のお姉さん的な服装。これに萌えてしまいました。

 

ラインの無料通話機能で電話で話してみても意外に純粋そうな感じです。

 

彼女も僕の顔を見たいというので斜め45度上から紳士的な笑顔で10枚ぐらい撮影して写真の色合いをブラウン色に変更して、気合入れすぎの写メを送付すると…

 

返答なし…

 

 

それから2時間ほど既読になっているけど返事がこない時間が続きまして諦めた頃。

 

『お返事おくれました…なんか優しそうな人ですね♪』と、やっとレスが来たのです。

 

「良かったぁ」と、一安心したところで彼女の空いている日を教えてもらいアポを取りました。

 

3日後の平日の昼間から条件は都度パパで交渉して15000です(笑)

 

西新

 

当日は西新の駅前で待ち合わせました。マックの前で待っていると彼女が現れました。

 

『こんにちは♪写真と印象が違いますね☆』と彼女の好意で写真より良いという社交辞令的な事でした…

 

一先ず、西新の裏路地にあるカフェでランチを食べて色々話しました。

 

年齢は23才で仕事は歯科衛生士とのこと。かなり上品な格好で巻き髪の今どきのスタイルで勃起ものです。

 

これで15000円はコストパフォーマンス高過ぎです。

 

ランチを食べてタクシーでラブホへ向かいます。

 

 

彼女は、最近、出会い系に登録したようで会った人数は3人目とか。

 

初めて会った男は指マンだけのプチ援の約束で会って3000円でクンニまでされてしまったようです(笑)

 

※プチ援の相場はクンニ&フェラで5000〜7000ぐらいです

 

二人目はパパを探すために50代の中年を探してたら汚いオジちゃんだったらしく逃げたそうです(笑)

 

3回目にパパ活で相手を探していたところ、僕と知り合い今回はまともそうで良かったとの事でした(笑) よしよし。

 

ホテルまでタクシーで移動して到着。

 

 

彼女の性感帯とか悩みを聞きました。

 

彼女は付き合った人数は多いそうですが、まともにセックスが上手な人としたことがないそうです。

 

潮噴きの経験もなければイクという快感も人生で2回しかないと言うのです。

 

シャワーを浴びてセックス開始!

 

 

思いっきり股を広げてアソコの周りを指で触りながら徐々にアソコに集中させます。

 

アソコに指を入れると、もうニュルニュル♪糸が伸びるようにローションみたいな愛液です。

 

マングリ返しで彼女のアソコを眺めながらクンニ。

 

舐めながらGスポット攻撃で10分ほどでドボドボと潮を噴きだしました。

 

『なんか凄く前進がピクピクしてます!』と彼女は満足した顔で帰っていったのでした。

 

 

それから5日後ぐらいに、又、連絡がありエッチをしたのですが、その時はタダマンでした(笑)

 

その後は既読スルーでまったく会ってくれなくなりました(笑)

 

利用している出会いアプリの詳細は次回記事します。

 

記事 豚骨らーめんまん


 

FUCKおかの更新記事一覧