不倫募集してる主婦とセックスした出会い系体験

不倫募集してる主婦とセックスした出会い系体験

 

今回は汚れを知らない非援の主婦とセックスしてきました。

 

非援というのは援助交際じゃない出会いのことです。

 

彼女と知り合ったのは出会い系で不倫募集中のような投稿をしていたのでレスをするとスグにLINEのID交換に成功!

 

大抵は不倫系の書き込みは男性利用者が殺到するのでレスがこないことが殆どですがタイミングが早かったようです。

 

出会い系の中でLINEのID交換をして、直接彼女からLINEを通じてレスがきたので数回のメールをして無料通話で話してみました。

 

メールでうだうだ話すよりも無料通話で話した方が手っ取り早いです。

 

彼女は既婚者なのでメールとか電話は旦那さんにバレる可能性があるのでLINEならと教えてくれましたがLINEはパスワードロックがかけられるのでバレる心配がないようです。

 

 

そんな流れで1週間ほどメールをして平日の木曜日に会う事ができました。

 

旦那さんが出張で留守のようで朝まで遊べる雰囲気でした。

 

天神で待ち合わせてマグロの美味しいお店に入りました。

 

 

マグロの解体ショーとかやってる店で、一軒目はおとなしく紳士に対応。

 

上等なマグロを彼女に食べさせて食欲を満たすことで恩を感じさせます。

 

そこから大名の老舗のバーに入り落ち着いた雰囲気でカクテルをご馳走しました。

 

旦那さんとエッチしてないの?と質問してみると、やはりセックスレスでした。

 

セックスをせずに、ただ生活をしているだけでは女性も遊びに走りやすい時代でしょうか。

 

彼女を酔わせてラブホに突撃したいのですが、時間は22時です。まだ、早いか?

 

バーを出てエレベーターに乗り込み、様子見で腰に手を回してみました。

 

この後の展開を臭わす行動をとってみましたが彼女も体を寄せてきたので「良し!」と思いました。

 

 

別に酔わす必要もなくセックスはできると薄々感じていましたが、酔った方がテンションも高くハメ撮りとか変態セックスができるのではないかといった感じっすね(笑)

 

タクシーに乗り込み北天神は那の津のラブホ街へと移動。

 

平日ということでラブホはガラガラでした。

 

 

部屋に入り缶ビールを飲み干して彼女をベッドに押し倒すわけですがシャワーを浴びたいという彼女。

 

私としたことが…あせって早く突っ込みたい衝動にかられてしまいました。

 

彼女がシャワーを浴びているところ肴に晩酌。

 

 

あわよくば写メもこっそりと…(笑)

 

で、彼女の裸体を確認するが細身!しかし乳は貧弱ですが。

 

ベッドに押し倒してM字開脚!毛が一本もないパイパン人妻です。

 

パイパンが似合うスリムな体でマジマジとアソコを見て上げると恥ずかしいの連呼でした。

 

パイパンのクリをクネクネしてあげるとスグにイク彼女。

 

ボチャボチャと汁が飛び出してそれを手のひらにつけて彼女にクチに入れたらマジキモって感じで睨まれました(笑)

 

しかし、スリムで29才の体は最高でしたよ。

 

 

3回もして内1回はイケませんでしたが、早朝から寝ている彼女に指マンでおこしてあげました。

 

別れた後、不倫の関係は続き、3週間後ぐらいに会って、その日は門限が23時と早目でセックスできず。

 

それから数日後に彼女の家の近くまで迎えにいき平尾のホテルで2時間ほどセックスして別れる。

 

LINEの回数が減ってきて、次のデートに誘おうとすると既読スルーでした。

 

不倫関係はことごとく2ヶ月で終了。

 

なので2回しかセックスしてません。

 

今回の反省点は僕からの連絡が多すぎたようです。

 

家庭を壊さない距離感で不倫したい彼女の提案だったのに、短期間で何度もデートに誘う僕のアクションがうざかったのではないでしょうか。

 

彼女のペースに合わせて会うぐらいが丁度よいのでしょうが、しかし、スグにヤレる女がいるとチンコは我慢できませんからね。

 

まあ、仕方ないわ(笑)

 

利用している出会いアプリの詳細は次回記事します。

 

FUCKおかの更新記事一覧