北九州で本番デリヘルを探せ!

北九州で本番デリヘルを探せ!

今回は北九州のデリヘルについて調べてみました。

 

 

やっぱり気になるのは本番できるデリヘル譲はいるのか?って事ですね。

 

先ずは北九州エリアの人気のデリヘル店です。

 

快楽堂 デリヘル(スタンダード/小倉)
 10時〜翌5時 50分9000円〜
 北九州市内及び近郊まで派遣可能

 

ミセスコレクション
 デリヘル(スタンダード/小倉)
 9:00〜LAST【受付8:30〜... 60分11000円〜
 北九州市内及び近郊まで派遣可能。

 

E-girls デリヘル(スタンダード/小倉)
10:00〜翌5:00 40分6000円〜

 

Honey Girls ハニーガールズ  デリヘル(スタンダード/小倉)
10:00〜6:00 60分10000円〜

 

ルームサービス
 デリヘル(スタンダード/小倉)
 11時〜翌5時 60分13000円〜
 小倉北区無料! 戸畑区、門司区、小倉南区etc

 

上記のデリヘルが人気店となってます。

 

爆サイなどで本番できるデリヘル店の情報を調べてみましたが、ガセネタが多く同業種の冷やかしも多いので参考になりません。

 

最新記事一覧

福岡の素人セックス情報!若い娘とセックスしたい

 

 

子猫カフェの利用体験記です

 

子猫カフェの営業時間は9:00〜LASTで料金は60分14000円と相場より低いです。

 

北九州市内及び近郊まで派遣可能のようです。

 

 

「子猫カフェ」は、ロリ好きのロリ好きによるロリ好きのためのデリヘルです。

 

まだ二十歳まえのロリっ娘がコスプレして制服姿で部屋を訪ねてくるのです。

 

先日、私が指名したせしるちゃんはまだ18才。

 

半年まえまで本物の女子高生だった新人さんです。

 

 

申し遅れましたが、じつは私、もう47才のハゲ親父なんです。

 

そんな中年男が、18才の、しかも制服姿のロリっ娘とラブホで二人きりになるだけで、やばいです。

 

ものすごく罪深いです。それだけで背徳的です。

 

でもロリ好きの親父は場面が背徳的であればあるほど変態になれるんですね。

 

そんなわけでまずは一緒にお風呂に入って身体検査を開始しました。

 

 

18才のお肌って中年とはまったく違います。ワックスしたてボンネットみたいにシャワーのお湯を弾いています。

 

こんなに可愛いお顔をしたせしるちゃんはいったいどういうオマンコをしているのでしょう?一本筋をくぱぁっと開いて確認します。

 

ひええ。あんがいグロいマンコです。

 

「そ、そんなに見ないでください……」

 

でも、せしるちゃん、感じているんじゃないかな。クリがピクピク動いているよ。それじゃあオジサンが舐めてあげよう。

 

「あ、ああ……気持ちいい……」

 

そうか。そうか。そしたら今度はオジサンのチンコもお口でお掃除してね。

 

せしるちゃんは私のまえにひざまずき、ピンク色の可愛い唇で、私の真っ黒いチンコにキスしてきます。

 

た、たまりません。せしるちゃんの細長い舌が亀頭でヌラヌラしています。

 

これじゃあ、まったく時間が足りません。

 

私は急遽時間を延長して、せしるちゃんの幼い身体を舐め尽くしたのでした。

 

ちなみに真っ黒いチンコをアソコに入れさせてくれないか?

 

本番をお願いしたのですが、ロリッこのアソコは汚い親父のチンコはNGのようです。

 

円盤でもお願いしてみましたが、「お願いだから、わかってね♪」とウィンクされて断れました(笑)

 

記事 めんたいまん(48歳)
元風俗誌のスタッフ。たまに福岡に来る風俗狂いの都会っこ。


 

FUCKおかの更新記事一覧

更新!

天神でナンパ〜エロい女子大生をハメ撮り成功


福岡でパパ活〜援交まがいなパトロンの遊び


デート援体験!セフレ探しでデート援の女子大生をセフレにできたぞ!


熟女なら簡単にセックスができた!ホテルで酔っぱらって性処理のお手伝い


 

 

奥様の事情〜北九州の奥様は刺激的〜のクチコミ

デリヘルで運命的な出会いを果たしてしまいました。

 

僕は今年、28才のコンビニ店員。

 

色白でデブで薄毛で「彼女いない歴=年齢」の非モテ男で、もちろん素人童貞です。

 

ここ三年間ほどは給料日のあとにデリ嬢を呼ぶのが唯一の楽しみでした。

 

で、二ヶ月まえです。

 

「奥様の事情」というデリ店からフリーでデリ嬢を呼びました。

 

やってきたのは加藤ゆり(28才)というデリ嬢でした。

 

彼女をひと目見た瞬間から、僕は生まれて初めてリアルな恋におちました。

 

美しすぎる……。

 

彼女を説明するのにそれ以外の言葉はありません。

 

色が真っ白で、小顔で、体つきは華奢で、お乳は美乳で、もの悲しい瞳をした超絶的な美人さんです。

 

でも話し方とかは妙におっとりしていて、あまりプレッシャーを感じさせません。

 

そんな彼女が僕の仮性包茎のチンコの皮を剥いて、お口に入れてくれるわけです!

 

だめですよ、ゆりさん!

 

あなたの綺麗な唇が穢れてしまいます!

 

と、思ったんですが、あんまり舌使いが上手なので僕はちょびっと精液を洩らしちゃいました。

 

彼女はそんなこと全然気にせずに、丁寧にキンタマ袋まで舐めてくれます。

 

それからというもの頭の中はゆりさんのオマンコでいっぱいになりました。

 

舐めたい。舐めて欲しい。

 

それで今まで以上にバイト時間を増やし、月に三回彼女を指名するようになりました。

 

身体は働き過ぎでフラフラです。

 

でも、彼女に会うためなら頑張れるんです。

 

今度、会うときはオプションでオナニーをしていただこうと思っています。

 

 

小倉のデリヘルのクチコミ 2チャンネルより

地元小倉で天使のようなデリヘル嬢に出合いました。
私は離婚して3年目の39才です。
この三年間、彼女もセフレもできたことがありません。
なので月1のペースでデリ嬢を呼んで性欲をコントロールしています。
といってもデリ嬢は本番をさせてくれません。まあ、そこが不満といえば不満なんですが。
それでも、あんまり孤独で淋しい夜は、どうしても裸の女子と触れ合いたくなって、発作的にデリ嬢を自宅マンションに呼んじゃうんですね。

 

今回は馴染みの嬢がオフの日だったので、代わりの女子にきてもらいました。
ところがこの女子がとんでもない田舎女だったんです。
彼女は小太りで弱冠鼻が上を向いていました。なんとなくコブタをイメージしてしまう容姿です。
私ががっかりしているのを察知したのでしょう。
「チェンジしますか?」
嬢の方からそういってきました。
私はちょっとかわいそうになってしまい、チェンジはせずに彼女を今夜の相手に決めました。
結果的にそれが正解だったんです。
「お客さん、本番したいんでしょう?」
フェラをしている最中です。彼女は口からチンコを抜いてそう訊いてきました。
「どうして?」
「オチンオチンの根元がピクピク震えてる。フェラしていると、なんとなく本番したがってるのがわかるの?」
「でも、本番禁止なんだろう?」
「追加料金払える?」
私はうまずきました。
「いいよ。内緒でさせてあげる」
彼女はそういって私にまたがりマンコにチンコを挿入しました。
そうしたらなんということでしょう。彼女はものすごい名器の持ち主でした。チンコは極上の弾力に包まれ、揉まれてこすられました。
私は本当に久しぶりの女子のマンコの感触を堪能し、溜まりに溜まった精液を放出しました。
「追加料金いくら払えばいい?」
「いくらでもいい。どうせお店には内緒だから」
私は彼女の気持ちにほだされ、5000円を支払いました。
「今度、ひまなとき個人的に会ってくれる?」
彼女は照れたように微笑して、うなずいてくれました。
セフレになってくれないかな。
私の目にうつる彼女は、田舎娘からめっちゃエロい天使に変わっていました。

 

おっぱいキャンパス北九州校の評判

ロリ好きの変態親父です。

 

いま、「おっぱいキャンパス」とデリ店にはまっています。

 

この店は巨乳でロリ顔の女子が多いんです。イメージでいうと「ないしょのツインテール」的なエロロリ女子ですね。(つまり、くぱぁってマンコを広げたりするアレな少女たちですね。)

 

先日はゆうちゃん(23才)というエロ娘とプレイしました。

 

彼女はまだデリ経験が浅いらしいんですが、プレイはとっても濃厚です。

 

お顔はもろロリ顔なんですがね。フェラするときなんか、くちゃくちゃいやらしい音までたてちゃいます。こういうギャップがロリの醍醐味です。

 

私みたいに毛深い中年男の陰毛にロリっ子が鼻先を突っ込んで、チンコを舐めている光景そのものに興奮してしまうわけです。

 

ゆうちゃんは性格もなつっこく、ちょっとおバカな感じも気に入っています。

 

69しているときにマンコを押し開いてクリトリスを確認してみましたが、ロリ顔に似合わずとっても逞しいのを生やしていました。

 

ちょっとクリを舐めて吸ってあげると「あん」と息を詰めて、お尻の穴をひくつかせます。

 

私はたいへん彼女が気に入りました。

 

しばらくはこのゆうちゃんを指名していこうと思っています。

 

最新記事一覧

福岡の素人セックス情報!若い娘とセックスしたい

 

 

恋せよ奥様北九州小倉店を利用した体験談

半年前に女房に逃げられた43才です。

 

この歳になっての一人身はチンコによくありません。仕事を終え部屋に帰ると孤独感が性欲と合体して襲いかかってきます。

 

それを癒すには風俗しかありません。

 

ネットで検索すると、なぜか「恋せよ奥さま」というデリヘルに目が留まりました。

 

じつは私の女房はパート先の若い男と不倫した末、私を捨ててでてってしまったのです。

 

「なああああにが『恋せよ奥さま』じゃい! ふざけるなあああ!」

 

と思ったくせに、なぜだか私はそのデリヘルの里見さん(29才)を呼んでいました。

 

間もなく部屋に現れた里見さんをみて、私は息を飲みました。

 

なんだよ、でてった女房にそっくりじゃねえか………。

 

というのはウソで、女房の一万倍くらい綺麗で若いデリ嬢でした。

 

綺麗なだけじゃなくお肌もツヤツヤだし、お乳も張っています。それに身のこなしに独特のエロさがありました。

 

「じゃあ、一緒にシャワーしましょ」

 

ううううう。女子と一緒に風呂に入るなんて何年ぶりでしょう。

 

しかも、そのシャワーのときからプレイは始まっているんです。

 

里見さんは私を洗いながらおっぱいやら股間を押しつけてきます。チンコもキンタマもヌルヌルにしてお口でフォローしてくれます。

 

それだけで私は過剰といえるほど興奮しておりました。

 

きっと私は女房といるときから、こういう若妻とこういういやらしいプレイに明け暮れたかったんです。

 

その夜、放出した精液はハンパな量ではありませんでした。

 

こうなったら貯金がなくなるまで里見さんとの逢瀬を重ねたいと思います。

 

 

FUCKおかの人気記事