中洲のトクヨクに潜入!本番はできるのか?

中洲のトクヨクに潜入!本番はできるのか?

最新記事一覧
福岡の素人セックス情報!若い娘とセックスしたい

 

みなさん、近頃「トクヨク」という風俗が流行りだしたのをご存知ですか?

 

 

風俗のカテゴリーのなかでも、この「トクヨク」という言葉の扱いは、たいへん微妙です。

 

もともとは「ピンクサロン(ピンサロ)」から始まったと記憶していますが、ファッションヘルスやヘルスのことをトクヨクというそうです。

 

まったく意味がわかりません。

 

って、まあ、そんなことを考えても「トクヨク」の内容がわかるわけではありません。そこで今回は生まれて初めて中州の「トクヨク店」に潜入してみました。

 

 

利用したお店はリップス+ドリームリップスです。

 

店の内装はわりとゴージャス。ちょっと安めのソープの雰囲気に似ています。

 

でも、通された小部屋にお風呂はありません。あるのはマットだけです。

 

 

それから客はまずシャワーで下半身を洗い、その間に嬢が洗面器でローションを作ります。

 

シャワーを終えたら、裸になってマットに横たわり、それからローション&マットプレイが開始されるわけです。

 

このへんの段取りはソープと似ています。

 

でも、ソープとの違いは、みなさんすでにお察し通り、本番が禁止されていることです。

 

つまり、トクヨクというのは「お風呂と本番のないソープ」のことなんですね。

 

 

ただ、ソープよりあなどれないのは、嬢たちがマットだけに特化したスペシャリストだ、ということです。ここにはいわゆるスケベ椅子も潜望鏡もありません。

 

マットを駆使した嬢のローションプレイの気持ちよさはハンパじゃありません。

 

最終的には素股でいかされるんですが、正直いって私はそれが素股かマンコかわかりませんでした。

 

もちろん料金はソープよりリーズナブルです。

 

本番が好きな貴方!「疑似マンコ」にご興味のある方はぜひ一度お試しになってみてください。

 

記事 めんたいまん(48歳)
元風俗誌のスタッフ。たまに福岡に来る風俗狂いの都会っこ。


 

FUCKおかの更新記事一覧

 

FUCKおかの人気記事